>

自分のアレンジ力に従って創作料理?

毎日考えるのはストレスになる?

夫婦喧嘩や親子喧嘩の引き金になる「今日、何が食べたい?」という質問ですが「何でもいい。」と言う返答はNGです。そういってきゅうりを切っただけのものや、たまごかけご飯を出されると大抵の方は手抜きと批判します。
この問題の背景には「毎日献立を考えるのが面倒。」というものが挙げられます。レトルト食品が豊富になったとは言え毎日使用するのは健康面で心配です。レシピ本やネットを見れば多くの献立が載っていますが、結局決めるのは自分です。
食事は毎日摂るのでプレッシャーになり、それがストレスになってしまいます。献立を考えるのは一見簡単ですが、毎日しなければなりませんし終わりが見えない家事の一部なのでとても大変なものです。

もし失敗したらどうすればいい?

献立を考えるのがどうしても面倒な時は、自分でレシピを考えてしまえばいいのです。冷蔵庫にある物を使って、または自分が食べたいと思う食材を使って自由に料理をしていけばイヤイヤ考えるよりはストレスを感じません。新しい事に挑戦するのはワクワクしますし、仕上がりが分からない分楽しみもあります。
但しこの場合は失敗のリスクがありますが、もし失敗してしまったらどうすれば良いのでしょうか?肉類であれば玉子でとじたり、野菜ならスープにしてしまったり、ごまかしレシピも一緒に考えておくと良いです。
成功・失敗や形はどうあれ、毎日ストレスやプレッシャーを感じない為には自分の為に献立や料理をするのが一番では無いでしょうか。


この記事をシェアする