>

今と昔の献立アレコレ

この食材はどんな食材?

旬の食材は、その時期が一番おいしく食べられるものであり且つリーズナブルな価格で購入出来るので心強い味方です。しかしその食材の事を、アナタはどれだけ知っていますか?
お店だけでは無く家庭料理にも使われるズッキーニですが、キュウリの様な見た目なのに実はかぼちゃの仲間です。ズッキーニはイタリア語でズッカ=カボチャを指し、小さなカボチャという意味で親しまれています。
同じカテゴリなので煮付けにしてみたり、焼いてみたりすると風味が変わるのはもちろんですが、新しいレシピを思いつく事もあります。食材の種類やいつが旬なのか?を知れば献立が考えやすいですし、買い物の際にも迷わずに購入出来るので効率化を目指す方にも向いています。

ルーツを追ってレシピを決める

前の項目でズッキーニを例に挙げましたが、その食材のルーツを知ってレシピを決めるのもレパートリーを増やす良い手段です。
ズッキーニは明確な原産地は不明ですが、1950年代にイタリアで大人気の食材となりました。イタリア料理の特徴と言えば素材の味を活かして、調味料や油は控えめです。またトマトをふんだんに使う料理が多く、パスタが主食です。ルーツとその国の料理の特徴を知ってレシピを組み立てていけば大きな失敗はありません。
この場合はズッキーニのトマトパスタだったり、ベーコンのうまみと合わせてグリル焼きにしたりすると良いです。普段使っている食材のルーツは、意外な発見をもたらせてくれますし新しい献立を発見するチャンスでもあります。


この記事をシェアする